東大・京大・国立医学部合格に必要な、圧倒的な英語突破力を身につける岸本方式英語塾・小野加東校
小野加東校のご案内
詳細地図はこちら
アクセス

・ひょうご東条ICから車で5分
・東条西小学校から徒歩3分
・駐車場完備。大型車・RV車可

住所:〒673-1334
兵庫県加東市吉井27-1
TEL&FAX: 0795-46-2010
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ→お問い合わせフォーム

講師略歴
・英検1級、旧TOEFL650点、TOEIC完全満点(表記990点)、米軍基地英語試験満点
・銀行員として欧米株式ファンドマネジャーや外為ディーラーなどを歴任、NY大手金融機関と英語で渡り合う
・9年間、米軍基地にて、セスナの操縦教官としてアメリカ人に座学と実機操縦を英語で教える。
・東京都渋谷区にて、市民のための英語・フランス語・ドイツ語の語学教室を東大の留学生を集めて主宰

クラス案内と費用: 

費用: 

(全クラス共通)税別
入会金 10,000円
月 謝 中1 24,000円
中2 26,000円
中3 28,000円
高1 30,000円
高2 32,000円
高3 34,000円
(月4回、年48回、1講義120分、資料代、コピー代、参考書、単語帳および必要に応じての補講費用などすべて含む)

日程表:

曜日・時間帯に関しましては、毎年異なりますので、お問い合わせください。

TEL: 0795-46-2010
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ→お問い合わせフォーム

開講にあたって: 

このたび中1・中2から始めればだれでも最難関大学・最難関学部現役合格の英語力がつく塾を兵庫県加東市吉井に開講しました。 やる気のある生徒は中3・高1から現役合格、ある程度基礎力があって必死に頑張れる生徒は高2・高3から現役合格できる英語力が付きます。

そもそも英語の習得にはある程度の期間が必要ですが、3〜4年の期間さえ確保できればどうにでもなります。 つまり、4年あれば英語が全くゼロの状態から東大英語の合格レベルは可能です。 しかし、基礎力のないゼロレベルから1年、2年ではセンター試験満点や東大京大英語高得点はかなり難しいです。 よって、中学生になったらとにかく早い入塾をお勧めします。そうすれば高校1年の終わりには最難関大学・最難関学部現役合格の実力まで引き上げることが比較的容易にできます。

最近の受験環境を調べると30数年前に比べて英語の配点比率が遙かに高くなっていることがわかります。英語で圧倒的な高得点を稼げば、 あとは数学と理科、または数学と社会が普通に解ければどんな難関国立大学でも入学できるような歪な体制になっているのです。これは天才ではない生徒にも絶好の好機でもあります。

実は英語ほど簡単な科目は他にはありません。かつ、英語ほど確実に高得点が継続的に取れる科目もありません。なぜならば日本の受験英語のレベルが低いからです。例えば東大や京大の物理や数学の問題は確かに世界水準でしょう。少なくともアメリカのSATよりもずっと難しいことは間違いありません。ところが、日本での資格英語は英検1級でさえSATよりもはるかに低くアメリカの中学校レベルの英語ですし、受験英語では最近の東大・京大の試験が難しいと言ってもアメリカの小学校レベルの英語です。なぜなら日本の入試では教科書で習う範囲からしか出題されないように配慮されていて、その英語教科書のレベルが1980年代から下がり続けて超簡単になっているのです。したがって、基礎的なことさえ覚えて練習すれば、数学や物理のように考えなくてもほぼ反射的にセンター試験で満点が取れるし二次試験での高得点も可能なのです。

私立の中高6年一貫校はこの点を見抜いて、低学年から要領よく英語を勉強させ大学入試で高得点させています。その中高一貫方式を、志望大学に的を絞って、より効率的に実践する=それを『岸本方式』と呼びます。

塾長コメント: 

旧加東郡東条町出身の私は、ここで英語を習い始めました。1974年当時、生の英語はアマチュア無線での海外交信とNHKラジオ基礎英語と続基礎英語ぐらいしか聞くことができないような時代でした。私は東条中学校1年生の時から寺子屋式で英語の手ほどきを受け、県立小野高等学校で村田和繁先生にしっかり基礎を教えてもらったお蔭で受験と世界に通用する英語力を身につけることができました。自らがお世話になったご御恩をお返しするために、私が東京から東条に戻って5年目の節目のこの春からオフの時間を削って寺子屋式英語塾を始めることにしました。

50にして天命を知る。 今の私はこの境地です。これまで私が培ってきたものをすべて奉げて、地元から国際的人材を輩出するため、生徒諸君の英語力増強に尽力する所存です。

HOME